事故に遭う前に知っておきたい保険の情報をご紹介しています。車とバイクの保険へようこそ

自分に合ったバイクを選ぶ

ちょっと保険からそれちゃいましたが、バイク選びのことについても書きたくなってしまったので、ちょっと書いちゃいます。
バイクのことについて調べてみると、教習所ではバイクを起こすことができず、足も地面に届かないということがありましたが、バイクのことについてちょっと調べていくと、私でも乗れるんじゃないか!?ということを発見。
バイクにもシートの高さを変えることが出来るし、種類によっても軽量のバイクがあるそうです。しかも初心者にはシートが低くて軽いタイプがオススメだとか。。。それなら、私もバイクの免許取れるじゃん!とちょっと希望が見えてきました!!しかも教習所も、バイクの持ち込みOKと言うことだったので、本格的にバイクに乗りたいなと思ったら、バイクを買って教習所に通おう♪教習所のバイクなんかよりこれから自分で乗っていくバイクの方が愛着もありますし、教習所時代から一緒であればそれだけでステキな思い出になります。

バイクにも色々な種類がありますが、あなたはどのタイプが気になりますか?

バイクの種類

ネイキッド

これはよくあるバイクで、自動車教習所で練習するバイクもこのタイプで練習します。とてもオーソドックスなバイクなので、扱いやすく走りやすいので、初心者にはオススメでしょう。

アメリカン

ハーレーをイメージしてください。それがアメリカンです。手と足を前に伸ばして乗るスタイルです。このバイクの形はアメリカ大陸の長距離を走ることを考えて作られたバイクなので、小回りはあまりきかず、どちらかというと直線距離を走るのに向いています。よく、車の数も少ないような山形などをバイクツーリングをしてる団体を見かけますが、ワイルドでカッコよさを感じますよね。自分が乗るのはちょっと似合わないし事故を起こしてしまいそうという感じがあるので、購入しようとは思いませんが、乗っている姿などを見るのが好きです。アメリカンが似合う人って羨ましいですね。

レプリカ

レプリカはレース用のバイクを一般の人でも乗れるようにと改良されているバイクです。見た目はレース用に見え、いかにもスピード重視という外見がみられます。レプリカは、バイクの走りを楽しむという人に向いているようです。やはり、速さが魅力的なので、重量も軽くなっています。

ストリート

ストリートは名前のとおり、色々なパーツを自分でカスタマイズでき、ファッション的に楽しむことができるバイクです。しかも、小さめで軽量なので、渋滞にあってもスイスイといけます。

オフロード

ホフロードは、舗装の行われていない道路など、ボコボコ道などで楽しむようなバイクです。普通に公道でも乗ることも可能です。バイクとしてはあまり維持費はかかりません。オフロードを好む人は、公道を走る目的というではなく、むしろ自然の中で楽しむという人が多いでしょう。

スクーター

スクータータイプはATタイプになっており、自分でギアチェンジをしなくていいので、初心者に向いております。バイクにまたがるのにちょっと抵抗があるという方にはこのスクタータイプがいいかもしれませんね。

トライク

トライクは三輪オートバイのことをいいます。走行に安定感もあり、転倒リスクが低いことからも人気です。旅などの荷物も大容量で運べることから遠方にバイクで移動する人にはスカイウェーブやドラッグスターなどのトライクが最適です。

recommend

コードの基礎から作曲、アレンジまでレッスン!プロの作家が教える作曲コース

http://www.wings-music.com/sakuhen.html

2014/9/25 更新

copyright 2009 C 安全安全の自動車運転 AllrightsReserved.